あなたの物流アドバイザー MONOLIX

株式会社モノリクス

簡単!キーカートへキーコネクトを取り付ける

製品情報
齋藤紀之(さいとう のりゆき)

齋藤紀之(さいとう のりゆき)

代表取締役社長 兼 物流機械アドバイザー
特技:レゴブロックとパワポを使ったアイデア機械の構想
趣味:剣道(息子と毎週通っています)

キーカート用カゴ台車牽引治具

これまで、キーカートを使ってカゴ台車を牽引する運用を色々ご提案してきましたが、キーコネクトの使い方や取付方法を詳しく説明していませんでした。今回は、キーコネクトをキーカートに取り付ける方法を説明したいと思います。非常に簡単なのでキーカート&キーコネクトを導入検討されている方々はご安心頂けると思います。

キーカートのどこへ取り付けるの?

キーカートの取付箇所

キーカート本体の最後部に四角穴があります。ここにキーコネクトを固定します。

取り付ける方法

ボルトを緩めるキーカートにキーコネクトを実際に取り付ける

①4本のボルトを予め緩めておきます。②爪を長穴の下部に下げておきます。③キーコネクト全体を持ち上げ電動ピンにリングを通します。この時電動ピンを手で押し下げながら行うとスムーズです。④キーカートの四角窓の中に爪が入ります。

図面の断面で説明

キーコネクトをキーカートに取り付ける方法   長穴のかなり上まで押し込みます

キーカートの窓の下部にキーコネクトの下爪を引っ掛けて、電動ピンを押し下げてリングに通します。上爪を押し上げて六角穴付きボルトを工具で締めます。

※注意 上爪は長穴の最上部近くまで押し込めます。爪が浅く掛からないようにしてください。

キーコネクトを垂直に立てる  電動ピンがリングに接触しない

キーカートの窓の縦ラインとアルミのフレームが重なるように合わせ爪のボルトを締め込みます。また、上部のリングが電動ピンに強く接触しないように電動ピンを指で押して、確認してください。

ボルトの締め込みは、十分なトルクで締め付けてください。

これで取り付けは完了です

外観をチェックしてみよう

キーコネクト取付完了

  • 後ろから見てキーコネクトが真っ直ぐ取り付いているか。
  • キーコネクトのセンターフレームの車輪が両方地面に設置しているか。
  • 電動ピンを上げ下げしてリングが接触していないか。
  • キーカートを走行させて、異音などは無いか

電源配線【キーカートから受電】

キーカート前方のメロディーフォンの近くにコネクターが有ります。キーカートの電源がOFFの状態で、このコネクター抜き離します。

キーコネクトから配線が出ているコネクターを下の絵のように繋ぎます。これでキーカートより電源を受電することが可能です。

キーコネクトからの配線は、キーカート機体に沿って固定します。(結束バンド等)

電源用電池を入れる【電池仕様の場合】

キーコネクトに電池を入れる 電池を取り付ける

電池は9V四角電池を使います。※アルカリ電池を使用してください。

電池BOXのフタを開け、配線を出して、電池を繋ぎます。

配線と電池を電池BOXに収納し、フタを締めてください。

電池を繋ぐと電源が入ります。

以上でキーカートにキーコネクトを繋ぐ作業は終了です。

文字で書くと長い表現ですが、実際短時間で簡単に終わる作業です。

;