あなたの物流アドバイザー MONOLIX

株式会社モノリクス

KEY×CON キーカートをリモコン操作する

製品情報
齋藤紀之(さいとう のりゆき)

齋藤紀之(さいとう のりゆき)

代表取締役社長 兼 物流機械アドバイザー
特技:レゴブロックとパワポを使ったアイデア機械の構想
趣味:剣道(息子と毎週通っています)

キーカートをリモコン操作

レシーバーをキーカートに載せるだけでプログラムレスのリモコン操作

いつでもどこでも走行中のキーカートから選んで停める・走るをかんたん操作

キーカート用リモコン

キーカートをリモコンで操作するメリット①

フォークリフトに乗ったままキーカートを停めてパレット載せ降ろし 作業終了後リモコンでGO!

パレットを運ぶキーカートをリモコンで停める

キーカートをリモコンで操作するメリット②

カゴ台車を運ぶ リモコンでキーカートを停めて繋いだらGO! 倉庫のロケーションは流動的

カゴ台車を牽引するキーカートの操作

キーカートをリモコンで操作する運用①

フォークリフトから一番近い所でキーカートを停めて荷物の受渡 横持はキーカートの仕事!

パレット台車をフォークリフトで荷役

キーカートをリモコンで操作する運用②

カゴ台車を繋ぎたい場所は移動します。キーカートの停止は定位置から自由位置へ

たくさんのカゴ台車をキーカートで運ぶとき

KEY×CONの構成

KEY×CON リモコン

【操作方法】

A・B・C × 1~12 最大36台のキーカートをコントロール可能です。
A(点灯)・①を一度押すとレシーバーのハンドが障害物センサーを遮光します。
①をもう一度押すと、ハンドが基に戻ります

KEY×CON レシーバー

KEY×CONの動作

キーカートは、前方に障害物が無いかを確認しながら走行しています。走行を妨げる場所に障害物が有ると減速し、停止します。この機能を利用してキーカートの停止、走行を制御するリモコンです。

KEY×CONの特徴

レシーバーは工事不要でかんたんに取付が出来ます
パレット台車やカゴ台車用連結治具も別途準備可能です
カーブや加減速設定はキーカートの基本制御機能通りです
キーカート搭載の障害物センサーを利用して制動を行う機器です
通常動作時はキーカートの障害物検知機能を損ないません
リモコンは乾電池 レシーバーはキーカートの電源より受電します
障害物センサーの応答速度より停止制動距離は変動します
最大36台のキーカートまでコントロール可能です
キーカートのショートタイプを対象に設計されています。

お問合せは こちら

KEY×CON カタログ

;