あなたの物流アドバイザー MONOLIX

株式会社モノリクス

リーチフォークリフト事故 トラックバースからタイヤが落ちてトラック損傷 ¥150万損害も!

製品情報
齋藤紀之(さいとう のりゆき)

齋藤紀之(さいとう のりゆき)

代表取締役社長 兼 物流機械アドバイザー
特技:レゴブロックとパワポを使ったアイデア機械の構想
趣味:剣道(息子と毎週通っています)

フォークリフト事故

トラックに荷物を積み込み中のリーチフォークリフトが誤って、トラックバースとトラックの間に前輪を落としてしまいました。

フォークリフトのマストがトラックのリアドアフレームとバックモニター用カメラを破壊。150万円の損害。

なぜ起こる車輪の脱落

パレット積載の荷物をリーチフォークリフトで運び、トラックに載せ込もうとした、その時 前輪を脱落させてしまいました。

  • 荷物やパレットに気を取られた。
  • リーチフォークの前輪位置が自分より前にあるから。
  • 荷物に隠れて車輪が見えなかった。
  • 勢い余ってそのまま落ちた

など、さまざまな理由があります。

トラックの損傷

リーチフォークリフトがバースから落下してトラックに衝突するとかなり多大な損傷になります。

ある事例では、リーチフォークリフトの前輪が落下した時にオペレータが驚き持っていたマストレバーを上昇させてしまった為に

トラックの天井を大破させてしまった。自動車のアクセル・ブレーキの踏み間違いと同じように驚いた弾みで更なる被害が増える場合があります。

事故を起こさないための対策

リーチフォークリフト専用車輪止め WADOMEを各トラックバースに設置しリーチフォークリフトの脱落を防ぎます。

 

;